見ているだけでは物足りなくなった格闘技

ここ数年、めっきり格闘技のテレビ中継が減少した事を残念に思っている一人です。
約十年ほど前までは、最高に盛り上がりを見せている時代で、二、三ヶ月に一度は大きなイベントがテレビ中継されていました。
そうした放送を夢中になって観戦するだけでなく、チケットを取って、生観戦もたくさんしていました。
生だからこそ感じることができる熱気、臨場感、迫力は、見ているだけでも熱くこみ上げてくるものがあり、その高まった熱は、自らも格闘技にチャレンジしてみたい、という思いに変化しました。
会社帰りの最寄り駅近くにジムがあるのですが、「初心者大歓迎」という文字が目に飛び込むと、その足で話を伺いにお邪魔したのです。
そこは主に総合格闘技を教えているジムなのですが、周りは皆体躯の良い人、若い人ばかりでした。
それでも中には、私のように見るだけでは物足りなさを感じ、このジムに入ったという人もいました。
基礎から学び、体力強化の地道なトレーニングなどは、そのきつさに体が悲鳴を上げましたが、好きな事をやる喜びによって、今でもトレーニングを続けています。

Last update:2015/4/23

格闘技

Copyright © 格闘技について知ろう! All Rights Reserved.